ホーム健康・美容 ≫ 花粉症の最新治療法ってどんな治療?

花粉症の最新治療法ってどんな治療?


花粉症の最新治療とはどんな治療なのでしょうか。従来の治療法とはどうちがうのでしょうか?

それらについて調べたことをわかりやすく書いてみます。




 面白いブログがたくさんあります。
   ↓    ↓      ↓
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
最新治療とは、平成26年10月から保険適用となった舌下免疫療法(薬品名薬「シダトレン」)です。

従来の治療法と目的はどうちがうの?


従来の治療法の抗ヒスタミン薬の服用 : 起きてくるアレルギー反応を抑制すること

シダトレンによる舌下免疫療法 : アレルギー反応が起きてくるのを抑制すること

アレルギー反応としての花粉症


免疫バランスが崩れると抗原(花粉)が体内に侵入したときに排除するために抗体が作られます。その抗体が一定量を超えた時にアレルギー反応が表れます。

ですから、「自分は花粉症ではないから)といって抗原に接し続けていると、いつかは花粉症が発症する、というわけです。

私がそうでした。周囲の多くの人たちが花粉症で困っている中でずっと何も気配がなかったところ7、8年前くらいにいきなり発症しました。

花粉症は完治することがあるのでしょうか?症状がおさまることはあっても、どうも完治するというわけではないようです。

舌下免疫療法の実際


1年半ほど前に健康保険が適用となった舌下免疫療法(薬品名薬「シダトレン」)とはどのように行われるのでしょうか。

舌下にこの薬液をたらし、そのまま2分間おいたのちに飲み込みます。1回目の舌下投与は医療機関で行ないますが、以降は毎日自宅で行ないます。通院頻度は月に1回。(初めだけはもう少し頻繁に)

舌下免疫療法を受けるための条件


年齢は13~65才までであることのほか、
以下のようなことを了解できるのが条件となります。

  • 採血でスギ花粉検査を行う
  • 効果が出るには数年かかること(通い切れること)
  • 効果がない人もいること
  • 副作用があること
  • スギ花粉にしか対応しないこと


その他にガンや免疫系疾患の人は受けられないなどの条件が加わります。

舌下免疫療法にかかる費用


費用は年間2万円前後です。
(保険が適用される前には年間6~7万円かかっていました)

治療法の選択


西洋医学のほかに漢方や鍼灸による治療という選択肢もあります。

そもそも治療を「受けるか、受けないか」、受けるならどの治療法を選ぶのか、など花粉症への対処法の選択では大いに迷ってしまいそうです。

時間もお金もかかりますし、適応の可否もあります。いろいろ試してみてからの最新治療法、という順番が現実的な気がします。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示