ホームキッチン ≫ amazonレビューの活用。水切りカゴの交換でキッチン排水口が清潔に。

amazonレビューの活用。水切りカゴの交換でキッチン排水口が清潔に。


キッチン排水口の水切りカゴamazonレビューを見て交換してみたら予想以上に快適になりました。



 面白いブログがたくさんあります。
   ↓    ↓      ↓
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

なぜ交換することになったか


ダメになったフライパンを捨てることにしたので、新たなフライパン探しを始めましたが、なかなか見つかりません。

amazonサイトでの「フライパン探し」の途中で、たまたま出てきた「キッチン排水口の 水切りカゴ」に目がとまり調べ始めました。

様々な浅型水切りカゴの商品レビューを読んでいるうちにじわじわと感じてきたこと。それは深型の水切りカゴを長年使っている日頃の不快感でした。

ストッキングタイプのネットをかけて2、3日に一回処理していました。汚い話になりますが、ネットを取り外すと水切りカゴが表裏ともにドロドロです。

でも、それは仕方ないものと思っていたのです。浅型のものに交換すればいいという発想がなく、頭が固かったと反省。それで、ステンレスの深型の水切りカゴを浅型に交換することにしました。

微妙にサイズが合わなくて周囲にゴミが入り込んで使えなかった、というような声も複数目にしていたので、サイズチェックは慎重に行いました。

浅型水切りカゴは想像以上に快適


採寸を念入りに行ってはいても、実際に設置してみるまでは心配でしたが、さいわいにもピッタリ合ってくれました。



とりあえずカバーは買わずに様子を見ようと思いました。取っ手がひっかかって使えないカバーもあるらしいのです。が、今までのものがちょうど使えたのでそれでOKでした。





浅型に交換したらキッチンワークがとても快適になりました。ごく浅くて取り外しが簡単なので、一日に何回もゴミ捨てをするようになりました。

深型でたくさん溜められる代わりに生ごみが不潔になってしまうより、頻繁に捨てなくてはならなくても、捨てやすい方がずっといいです。

そのときに水切りカゴに多少残っている細かいゴミは一日に1回程度ウエスで拭き取ります。amazonレビューで「細かいゴミをティッシュで拭く」と読んでいたので想定内です。

生ゴミがたまるとコバエが発生しやすいので衛生的になりました。ネットも要らないのでネット代の節約とネット交換の手間が省けます。

生ごみを排水口に長時間放置しないために、ドロドロ汚れが水切りカゴにもその奥の椀トラップにもたまりません。汚れがたまっていないところをたわしできれいにする作業は気持ち悪さがありません。




キッチン排水口の水切りカゴを浅型に交換するだけで、全体的にこんなに楽で衛生的で節約になるので、深型を使っている方にはおすすめです。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示