ホーム健康・美容 ≫ 新型コロナから身を守る免疫力はこう高める

新型コロナから身を守る免疫力はこう高める


新型コロナウイルス対策として、マスク、手洗いなどの中でも肝心なのは免疫力を高めることだと思います。免疫力をどう高めたらよいかについてお伝えします。


 面白いブログがたくさんあります。
   ↓    ↓      ↓
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
前の記事をアップしてから1ヵ月以上たってしまいました。

長女が東海地方へ引っ越しするのに同行したり、友人づきあいがあったりで、結果的に自宅に半分も居ないような日々でした。

免疫力について書きたいと考えていたその1ヵ月の間に、新型コロナの規模は段違いに拡散。今や世界中が警戒する異常ぶりです。

どう過ごすべきか


一見平穏な日常生活に見えても、いつどこで感染者の接触があるかわからない状況になってきました。そんな中での最重要事項は、免疫力を高める生活を少しでも早く実行し始めることです。

でも、「免疫力を高める生活」とは、具体的にどうすればよいのでしょうか?

睡眠不足・過労を避ける


「睡眠不足」と「過労」は「血流悪化」を招き、細胞の酸欠を起こし、結果として免疫力を下げます。免疫力を上げるには、まず寝不足と過労を避けると同時に血流改善に努めることです。

血流改善になることは何?


■シャワーではなく入浴、半身浴・足湯ならさらにいい

■体操、ストレッチ、スクワット、セルフマッサージなどをする
スポーツジムから感染者が出ていますので運動する場所も選ばなくてはなりません。

■必要な水分を摂る
水分摂取量として一日に必要なのは1.5~2リットル前後と言われているようです。高齢者の場合、のどの渇きを感じにくく、のどの渇きを感じた時にはすでに脱水になっている、という説もあります。

水分が不足すると血流が悪くなることを忘れず、「そろそろ少し摂っておこうか」という心がけが誰にとってもプラスになるでしょう。

免疫力を高める調味料


一日のうちに摂取できる飲食物は限られているので、調味料と言えども免疫力を高めることになるものを使いたいものです。

化学塩(精製塩)は塩分が99.99%が塩分です。塩分の含有率ができるだけ低いものを選ぶことです。そうすればミネラル分を多く摂ることができます。

尾の意味で私が使っている塩は「ぬちまーす」です。

関連記事: ぬちまーすを塩だと思わない方がいい理由

糖分も白砂糖、グラニュー糖、三温糖(※)ではなく、ミネラル分の多いものを使いたいものです。

※三温糖も精製糖です。
独立行政法人農畜産業振興機 白い砂糖の真実、そして三温糖との関係

「塩や砂糖に、ミネラルの摂取源としての役割を期待するよりは、野菜、果物、海藻などミネラル豊富な食品を十分摂取する方が効率的だ」という考え方があります。ちょうど以前の私がそうでした。

しかし実際は、精製された塩や砂糖によって損なわれたビタミン・ミネラルを野菜、果物、海藻などで補おうとしても補い切れないほどに、十分なビタミン・ミネラルを摂ることは難しいんです。

サプリで補えば事足りるのではなく、自然のミネラルバランスのままに摂取することが、自然の生き物である人間にとって貴重なのだと感じます。

免疫力を高めるお茶


上白糖など精白糖を使わない私が現在常備している糖分は、本みりん、甜菜糖、ココナッツシュガー、はちみつ、そして羅漢果顆粒です。

高価であるためしばらくお休みしていた羅漢果顆粒は、抗酸化力の高い糖分です。近年の健康不安のため再開しました。

体調を崩して検査に次ぐ検査となり、医療費がかさむ経験を何度かしました。羅漢果をお茶として常に飲むことで何らかの予防や改善になるなら結局安くつく、と考え直しました。

飲んだときの喉の調子が癒える感じから、喉に続く内部の粘膜も同時に癒えていることが想像され、その積み重ねで体調が整っていくように感じられます。羅漢果は漢方にも使われています。

というわけで、羅漢果茶を現在は好きなだけ飲んでいますが、今は新型コロナのために免疫力を高めるサプリのように考えています。

そのままでも飲みますが、なにかを入れることの方が多いです。梅肉エキスや生姜粉末やレモンなどの柑橘類などを入れます。

関連記事:
摂れば摂るほど、体に良い糖分はなあに?
解毒・殺菌効果がすごい。梅干や梅肉エキスは副作用のない抗生物質。
生姜糖は夏バテにおススメなおやつ。失敗しない生姜糖の作り方

煎じて飲む羅漢果の乾燥果実は顆粒よりもさらに清涼感があって飲みやすくおいしいです。入手しやすくないのが欠点です。

それから、「羅漢果顆粒」と「ココナッツシュガー」は、糖分としてだけではなく、うまみ調味料として料理に使えます。

ビタミン・ミネラルが不足すると免疫力が下がります。それらを十分に摂るために野菜類、海藻類は多めに、そして飲み物や調味料からもとりこぼさずに摂っていくようにしたいものです。

免疫力を高めるフルーツ


今の時期にまだ入手できるフルーツのイチオシがキンカンです。ビタミンC、E、ヘスペリジン(血流改善、コレステロール・血圧降下作用など)が豊富な免疫力ナンバーワンの柑橘だと思います。

ただ、砂糖やはちみつたっぷりの甘露煮では、糖分の過剰摂取になりますので生で食べたいものです。保存にはカットして種を取り除き薄切りにして平たく冷凍して、料理や飲み物に使うことができます。

免疫力を高めるサプリ


免疫力を高めるために飲むサプリとしてはビタミンCをおすすめします。 ビタミンC剤にはたいてい「バイオフラボノイド」が含まれていますが、それが含まれているかチェックすることをおススメします。

バイオフラボノイドはポリフェノールの一種でビタミンCの働きを助けます。

ストレスに注意


いきり立っている人の呼吸はハアハアしています。心配事など、その他のストレス状態にある人の呼吸も浅くなっています。浅い呼吸は酸欠をもたらし免疫力を下げます。

不安、怒り、嫌悪などのネガティブな感情に身を任せるとあおりを食らいかねません(笑)。ストレスのバロメーターとして自分の呼吸を折々にチェックすることは役に立つでしょう。

深い呼吸をする呼吸法


また、無意識の心身のストレスで酸欠になっている場合もあります。

一日3分3回程度、深い呼吸をしながら全身の力を抜いたり、ストレッチと組み合わせて脱力するときに息を吐くということは習慣化するとよいでしょう。

まとめ


以上、免疫力の高め方を箇条書き、キーワードで以下に簡単にまとめます。

■睡眠不足・過労を避ける
■血流改善・・・運動・足湯・水分補給
■ビタミン・ミネラルを重視
■羅漢果・梅・キンカン・ビタミンC
■ストレスフリーの心がけ
■深い呼吸を一日に3回ほど

不便さや先の見えない不安がまずあります。また、相手は目に見えないものであるため、なにかの拍子に注意の集中が飛んでしまいそうになることもあると思います。

それらへの対処法になるのも免疫力を高めておくことだと思います。それが今意識して取り組んでいくべきことであることを毎日忘れないで生活することだと思います。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示