ホーム行動心理 ≫ ブログを書きたいのに書けない私がたどりついた対処法

ブログを書きたいのに書けない私がたどりついた対処法


ブログがずっと更新できていない日々が続き、悶々とする日々を過ごした末にたどり着いた対処法をご報告させていただきたいと思います。


 面白いブログがたくさんあります。
   ↓    ↓      ↓
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

書きたいのに書けない


約2か月間も更新ができていませんでした。以前にもそういうことはあったと思いますが、今回ほど苦になったことはありません。

このままずっと書けないのではないかという不安も感じていました。

なぜ苦になるかというと、ブログをやめたいのではなく、続けていきたいし、書きたいテーマもあるのにどうしても書けなかったからです。

自分のプロフィールページを見ると、「このブログを放り出さずに続けていきたい」と書いてありました。→片付け・掃除が苦手な合理主義者ホシウメコのくわしい自己紹介

その気持ちは今でもなにも変わっていません。

書きたいのに書けない


私がブログを書けなくなっているのはADHDが大きく関係しているように感じていました。集中力が続かなくてすぐに目移りしてしまい、手がけることも難しい・・。

ブログが書けない」という検索ワードで調べてみました。Yahoo!で16ページ分、Googleでは24ページ分が関連記事でした。


ブロガーが自分の経験を元に、記事更新ができないときの対処法を伝えているような内容が多いようです。それだけ「ブログを書けない病」に陥る人がたくさんいるのでしょう。

ブログ記事を書けなくて悶々とすることはきっと、ADHDに関係なくよくあることなのだと思いました。

参考になること


書けないときの対処法を教えてくれている記事を全部読むことはできませんが、気になったものをいくつか読んでみました。

それらの中で、なるほどと思い参考にしようと思ったのは以下のことです。

・記事の長短を気にしない
・記事のクオリティを気にしない(常に、というわけではなく書けなくなったときの話です)
・記事を書く場所を変える
・行動パターンを変える
・運動をする
・お風呂や温泉に入る
・たくさん睡眠をとる

ただ書けばいい


そして、「ブログを書けないときの対処法」として最終的にたどりついたのは、「ただ書けばいい」という、ごくごく単純なことでした。

あれこれ考えないで、書こうと思うことをただ書こうとして、書き始めて、書き終えるまで続けることです。

あれこれ堂々巡りしながら考えて、もう書けないのでは・・と思っていた悩みが消えた瞬間でした。

これから順調に書いていけるかどうかはわかりませんが、書けないことを苦にするのはやめよう、もうやめたと思いました。

ブログを続けたいのに書けない病に陥っている方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示