ホーム健康・美容 ≫ 断食の思いがけない成果

断食の思いがけない成果


断食の結果、予想しなかった効果が得られていた話です。


 面白いブログがたくさんあります。
   ↓    ↓      ↓
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
24日間の断食の末に、「脂肪肝」の診断を下されへこんでいるホシウメコですが、その反面いいこともありました。

頻尿と尿漏れ


ネット情報でもあまり出ていないことですが、断食による成果として頻尿が治り、尿漏れが大きく改善されました。

尿漏れは下半身の、関連筋肉を鍛えることで改善する(骨盤底筋訓練)と聞きます。でも、効果が出るほどの継続が難しく、頻尿とともに中年以降には仕方ないか、となかばあきらめモードでした。

(ちなみに、尿漏れは成人女性の4人に1人、40歳以上では女性の3人に1人と言われています)

ところが、断食後しばらくしてふと気がつくと、頻尿と尿漏れが明らかに改善されていたのです。

尿漏れは言うまでもなく、頻尿でもとても困る思いをしていました。外出先が買い物や病院などの施設であればトイレが使えるので何とかなるものの、

畑(市民農園)へ出かけて真っ青になりながら帰途についたことは数えきれません。今後はトイレを気にせずに心ゆくまで畑に滞在してこられる、と楽しみになります。

また、よそのお宅へ伺ったときに、トイレを借りずにおいとまできる安心感も大きいです。

頻尿と尿漏れ改善は減量効果


調べた結果、頻尿と尿漏れ改善は減量効果だったとわかりました。

実際は、断食である必要はなく、減量することで効果が出るのです。減量は急激なものは弊害が大きいので、徐々に落とすのがおすすめです。

減量はキロ数を決めずに


適正な減量のキロ数は個人によってもちがいます。減量したい場合、はじめに目標キロ数を決めるのではなく、週1断食なり、腹5分目の減食なり、自分なりのやり方を決めて、

その結果として痩せる量が、無理なく継続できる減量法だと思います。この方法では、ある一定の体重で下げ止まりするはずです。

そのような体に訊く減量法で、より一層の頻尿と尿漏れ改善をしていこうと思っているところです。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示