ホーム湯シャン ≫ この方法で湯シャンがうまくいく

この方法で湯シャンがうまくいく


こうすると湯シャンがうまくいくという方法と、具体的な計画の例をお伝えします。むずかしくないので参考にしてみてくださいね。


 面白いブログがたくさんあります。
   ↓    ↓      ↓
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

湯シャンを成功させるための準備期間とは?


湯シャンを成功させて継続できるようになるには準備期間が必要です。

いきなり湯シャンを始めると多くの場合は失敗します。いきなり湯シャンを始めて失敗したのは私です。⇒湯シャンに飛びついて挫折。湯シャンに失敗した原因を考察する。

現在のシャンプーの使用量を減らす


シャンプーを使う前にお湯で予洗いをていねいに行います。予洗いをしてこなかった人も必ず行うようにします。お湯で予洗いすることで汚れの80%は落ちるという説があります。

その割合の信ぴょう性はわかりませんが、かなり落ちるのはたしかです。

そのあとで、シャンプーを少なめに、目安としては半分量ほどに減らして洗うようにします。髪をゴシゴシこすらずに、指の腹で頭皮をていねいに愛を込めて洗います。全体を2~4等分して洗うとよいです。

そしてすすぎをしっかり行います。すすぎをおろそかにすると痒みや湿疹の原因になります。

シャンプーの使用量を減らしてから1週間以上たってから次の段階へ進みます。

※ていねいに予洗いすることは、その後ずっと継続することとします。

2種類の洗髪方法


おおまかには、石けんシャンプーと湯シャンを日替わりで繰り返しながら、「石けんシャンプー寄りから湯シャン寄り」へ近づけていき、最終的には湯シャンオンリーへと移行します。

石けんシャンプーになじみのない方もおられると思いますが、皮脂を落としすぎないために石けんシャンプーを使います。固形の石けんでもよいですが、その場合はできるだけ純良な石けんを選び、

使用前にネットを使って十分に泡を立ててください。私は使い回しの液体石けんを使用しています。液体の石けんシャンプーはかなり割高です。

関連記事:洗濯用液体石けんを使いまわす。洗浄剤の一本化で超節約。

現在は、液体石けんは、ミヨシの洗濯用とボディ用の2種類を用意して使いまわしています。ボディ用は体洗いと洗髪用です。洗髪は基本的に湯シャンですが、たまに石けんを使うこともあります。

「石けんシャンプー」と「湯シャン」の洗い方。


「石けんシャンプー」の日は、予洗い後に少量の石けんシャンプーで1度よく洗って流します。これをあと1回繰り返します。(石けんでの洗髪の基本は2度洗いです)

次に、発酵液を振りかけて細かくまんべんなく洗い軽くすすぎます。これをあと1回か数回(汚れ加減に応じて)繰り返してもいいです。発酵液は洗浄効果もあり、コンディショナーの働きもします。

        せっけんシャンプー

ここで大事なのは、皮脂を落とすために充分な量の石けんシャンプーを使おうとしないことです。皮脂を取り去りすぎない第一歩です。完璧な洗い上がりを求めないようにするのです。

「石けんシャンプー」の日は、予洗い後に泡のポンプに入れた液体石けんを1~2プッシュ使って、2~4パーツほどに分けてよく洗います。

「湯シャン」の日は、予洗い後に石けんシャンプーの代わりに発酵液をかけて2~4パーツほどに分けて頭皮の汚れをていねいに洗います。
発酵液洗いはあと1回か数回(汚れ加減に応じて)繰り返してもいいです。発酵液は洗浄効果もあり、コンディショナーの働きもします。
      
このときに頭皮に必要な、自然の潤いが残る洗い方をしているんだ、と意識を切り替える必要があります。

「石けんシャンプー」と「湯シャン」の洗い方まとめ


「石けんシャンプー」「発酵液湯シャン」の基本は以下のようにします。

「石けんシャンプー」予洗い→本洗い→発酵液洗い&すすぎ
「湯シャン」予洗い→発酵液洗い&すすぎ

湯シャンの方が簡単ですが、石けんシャンプー洗いを根気強く取り入れていくのは挫折しないためです。

発酵液について


いきなり出てきたかのような「発酵液」という言葉に「なにそれ?」と思われたでしょうか?すみません。

発酵液抜きでも構わないのですが、少しも難しいことではないのでよかったらぜひ発酵液の使用をトライしてください。湯シャンにはとても相性がよく湯シャンの完成を早めると思われます。

発酵液は特定の物ではなくても大丈夫です。私は塩麹や、えひめアイや、紅茶キノコ液を使うことが多いです。そのときにあるものや都合のいいものを活用しています。

塩こうじを買われる場合、つぶつぶがあったり、どろどろしているものではなく、液体タイプのものを選びます。これを5~10倍程度にうすめて使います。シャンプーと比べても健康的でエコで節約です。

        塩こうじ

【追記】2017年5月現在、湯シャンに使う自作の発酵液としてえひめAIが簡単だと思っています。詳しくはこちらをどうぞお読みください。→「湯シャンが格段にグレードアップする発酵液」のご紹介

こちらもぜひチェックしてください。→湯シャン成功への5つの近道。

何倍速かで完成する発酵液湯シャンの具体的計画表


湯シャンの本を書いた専門医によると、湯シャンはベタつきを感じなくなるまで「最短半年」、「最長3年程度」かかるということでした。

私の場合、発酵液湯シャンスタイルが完成したと感じられたのは47日目のことでした。たったひと月半です。

なんの前兆もなく、ある日のお風呂上り後に「あれっ?サラサラになってる!」と感じたときのことはこちらです。→湯シャンに成功。頭皮の皮脂コントロールシステムは47日間で完成。

以下の、スケジュール表では、移行期間を終了して発酵液湯シャンスタイルが完成するまでに3か月弱を予定しています。個人差がありますので最長期間として設定しました。

「180日」といわれるところ、50~60日前後でサラサラが出現する可能性があります。「完成した」と思えるまでは続けてみてください。

1週目週1回だけ湯シャン
石けんシャンプー
石けんシャンプー
石けんシャンプー
湯シャン 
石けんシャンプー
石けんシャンプー
石けんシャンプー

2週目週2回だけ湯シャン
湯シャン
石けんシャンプー
石けんシャンプー
石けんシャンプー
湯シャン

石けんシャンプー
石けんシャンプー

3週目週3回だけ湯シャン
湯シャン
石けんシャンプー
石けんシャンプー
湯シャン
石けんシャンプー
石けんシャンプー
湯シャン

4週目週3回だけ湯シャン
石けんシャンプー
湯シャン
石けんシャンプー
湯シャン
石けんシャンプー
湯シャン
石けんシャンプー

5週目週4回の湯シャン
湯シャン
石けんシャンプー
湯シャン
石けんシャンプー
湯シャン
石けんシャンプー
湯シャン

6週目週5回の湯シャン
湯シャン
石けんシャンプー
湯シャン
湯シャン
石けんシャンプーメイン
湯シャン
湯シャン


7週目週5回の湯シャン
湯シャン
石けんシャンプー
湯シャン
湯シャン
湯シャン
石けんシャンプー
湯シャン

8週目週6回の湯シャン
湯シャン
湯シャン
湯シャン
石けんシャンプー
湯シャン
湯シャン
湯シャン


―8週が終了、この前後から「サラサラ」が出現する可能性あり。そうなった場合は13週目へ飛んでください。湯シャンの完成です。―

9週目週6回の湯シャン
湯シャン
湯シャン
石けんシャンプー
湯シャン
湯シャン
湯シャン
湯シャン

10週目週6回の湯シャン
湯シャン
湯シャン
石けんシャンプー
湯シャン
湯シャン
湯シャン
湯シャン

11週目週6回の湯シャン
湯シャン
湯シャン
湯シャン
石けんシャンプー
湯シャン
湯シャン
湯シャン

12週目
湯シャン
湯シャン
湯シャン
湯シャン
湯シャン
石けんシャンプー
湯シャン

―12週が終了、完成です―

13週目~毎日湯シャン
湯シャン
湯シャン
湯シャン
湯シャン
湯シャン
湯シャン
湯シャン

この通りではなくてももちろん構いません。こんな要領で行うという目安です。言葉にすると、「石けんシャンプー寄りから湯シャン寄りへと徐々に徐々に移行していく」というやり方です。

12週(3か月弱)で完成することが目標です。おそらく12週未満でベタつきがなくなっていることに気がつくでしょう。それはどの日かわかりませんがある日突然のようにやってきます。

私の場合、始めてからしばらくずっと、「皮脂を取りすぎない洗髪方法なのだから、ある程度はベタつきがあるものなんだ」と、思っていたのです。

ところが思いがけず、「サラッサラッ」ともいうべき感覚を、ある日突然感じることになりました。がんばって継続してきてよかった、と感動した出来事でした。一度惨敗していただけに。

これから湯シャンをやってみたい、と思っておられる方の参考になるならうれしいです。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示