ホーム実用 ≫ ヤフオクくじ活用の節約術

ヤフオクくじ活用の節約術


ヤフオクの「くじ」って使っていますか?


 面白いブログがたくさんあります。
   ↓    ↓      ↓
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

なぜこの記事を書くことにしたか


私はヤフオクを10年以上利用していて、現在ヤフオクのくじの恩恵を受けて節約やお得な買い物をしています。そんな私が最近ふと思ったことがありました。

だれでもヤフオクくじの恩恵を受けることができるのに、ヤフオクくじを利用していない人たちがたくさんいるのはもったいないことではないか、と。

ヤフオクユーザーである息子に意見を聞いてみると、息子の返事は「うん、もったいないね」というものでした。なのでこの記事を書いてお知らせすることにしました。

ヤフオクを始めたきっかけ


私は10年間以上、ずっとヤフオクを利用していて、今ではヤフオクは生活の中でなくてはならないものになっています。

私がヤフオクをはじめることになったきっかけは、当時の知り合いがヤフオクで自在に不用品を売っている、という話をしていたのを聞き、私もやってみたいと思ったことでした。

その知人は「お教えしますよ」と言ってくれました。しかし、機器やシステムに弱くパソコン操作もやっとの私が、教えてもらっても習得できないだろうと思い、お礼だけ言ってその場は終わりました。

ヤフオクにあこがれる気持ちはその後も消えることがありませんでした。それから何年も過ぎてから、ときどき失敗しながらも私は3つのオークションで取引をするようになっていました。

3つのオークションとは、「ヤフオク」(当時の名称はヤフーオークション)と「楽天オークション」と「エキサイトオークション」の3つでした。ヤフオク以外の2つは現在はもう終了しています。

何百回の取引中、出品は60回くらいと少な目で、もっぱら落札、つまり購入です。主婦なので食品が多くなります。玄米とか農産物が多いです。生産者さんから直接買えるのが魅力です。

また、オークション形式もゲーム感覚で面白いです。

ヤフオクくじはいつ始まったの?


ヤフオクくじは、頻度は一定ではなかったようですが、5年くらい前からあったようです。(「ヤフオク毎日くじ」という名前のくじ)

ヤフオクのかなりなヘビーユーザーである私が、その存在に気がついて意識してくじを引くようになったのは数年前だったように思います。

当初はあまり熱心ではなかったのですが、今は大好きです。  

ヤフオクくじの種類

 
現在は「ヤフオク!Sundayくじ」と「ヤフオク!アプリ限定 ラッキールーレット」です。
「ヤフオク!アプリ限定 ラッキールーレット」はその名の通りアプリからだけ引けるくじです。(当たりくじの活用はパソコンからでもよい)




      sunday.jpg

ruleto.jpg

今月は、平日はスマホから「ヤフオク!Sundayくじ」が引けて、日曜にはパソコンかスマホから「ヤフオク!アプリ限定 ラッキールーレット」が引ける、ので毎日いずれかのくじを引くことが可能です。

ただし毎月そうである保証はありません。「これらのくじは予告なく終了する場合があるのでご了承ください」とただし書きがありますので。

ヤフオクくじを引ける人


ヤフージャパンのIDを持っている人ならだれでもヤフオクのくじを引けます。といってもたいてい3%しか当たりませんが。

(ヤフージャパンのID登録はこちら→Yahoo! JAPAN ID登録フォーム

それでは、なぜ私が「ヤフオクくじを利用していない人たちがたくさんいるのはもったい」と思うのでしょうか?

それは、どちらのくじもヤフーIDを持っている家族分を引ける場合はチャンスが広がるからです。我が家の場合、ほぼ毎月、だれかの分の20%の当たりくじが当たってきました。

(夫は、面倒なので巻き込んでいません)

可能性としてはもっといい当たりくじに遭遇することもあり得ますが、一般的には良くて20%みたいです。

くじが当たったらヤフオクで買い物をしよう


ヤフオクくじについてご存知ない方のために説明します。

いい当たりくじが当たったら「それ!」と欲しいものを見つけて入札する、という行動を起こします。

「ヤフオク!Sundayくじ」と「ヤフオク!アプリ限定 ラッキールーレット」では、いつ落札した商品に対してポイント進呈が適用されるかがちがい、現状はややこしいです。(なんとかしてほしい)

この機会に整理して説明しますと、

●「ヤフオク!Sundayくじ」
落札:次のSundayくじが始まる直前である土曜の23:59までに落札した商品(それまでに落札)

●「ヤフオク!アプリ限定 ラッキールーレット」
落札:ラッキールーレットで当選した日に落札した商品(当日落札)

その際、チケット、金券、宿泊予約、切手、官製ハガキ、貨幣カテゴリなどは対象外となります。また、ポイント進呈の上限も決まっています。

Tポイントが進呈されるのは3か月後くらいです。たとえば、20%のくじに当たって、3000円の商品を落札した場合、Tポイントが600ポイントもらえます。

そのTポイントはヤフオクだけではなく、ヤフーショッピング、ヤフートラベル、LOHACO、GYAO で使えます。当たりくじの種類は、3%・5%・10%・20%・30%・50%・100%があります。

くじが当たったときに入札する場合の注意とおすすめ


私の場合、くじが当たったらこれを買う、というものをリスト化しています。(くじに当たらなくても買う予定のものも含む)

たとえば海苔などです。海苔の場合ですと「海苔 送料無料」と検索すると、送料までを含む金額に20%のポイントがもらえるものを探せます。

「ヤフオク!アプリ限定 ラッキールーレット」の場合には、当日落札できるものでなくてはならないので「海苔 送料無料 即決」と探すようにします。

希望通りに見つからない場合は、「送料無料」をあきらめることもあります。

ヤフーくじを引く目的は何か


「節約をしたいのか」「Tポイントをためたいのか」「くじのチャンスを楽しみたいのか」どれなのか、という疑問が起きるかもしれません。

ポイントが何倍かもらえるときに、ポイントねらいで買い物をするのは節約に反するのでしょうか?その答えはイエスともノーとも言えると思います。

ポイントがふだんよりたくさんもらえるからと、買う予定のないものまであれこれ探して買うような行動は無駄遣いになります。ここでは自制心を「働かせることが必要です。

「節約すること」と「ポイントがたまること」は一体です。そして当たったくじを使って必需品を買うことで失うものはなにもありません。

5のつく日との併用ができる

 

       5no.jpg
           
5のつく日にはエントリーしておくとポイントが5倍になります。その日に3%が当たるだけでも「3+5」で8%になります。そのように、いい当たりくじではなくても5のつく日にはけっこうな買い時、となります。

5のつく日のポイントはその日の落札、購入が対象です。

ヤフオクについてさらに詳しいことはこちらで調べてください→ヤフオクヘルプ


出品をするには利用登録が必要ですが、落札するだけなら利用登録は必要ありません。

毎日気楽に「運だめし」ができる上、運良くいい当たりくじがあたったら、ヤフオクを活用して楽しい節約ができる、という話でした。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示