ホーム洗浄剤・消臭剤・エキス・サプリなど ≫ 重曹によって、夜寝ている時間が「虫歯予防」の時間となる

重曹によって、夜寝ている時間が「虫歯予防」の時間となる


舌苔口臭など口の中の衛生に重曹が効くのをご存知ですか?聞いたことはあるけれど・・・という方ぜひ試してみてください。


 面白いブログがたくさんあります。
   ↓    ↓      ↓
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

舌苔は不健康の元


体調がよくないとき、胃腸の調子がよくないとき、歯や口の中を汚れたままになっていたときなどに、舌苔が増えがちだと感じたことがあると思います。

舌苔にはアセトアルデヒドが含まれているそうで、口の中のアセトアルデヒドは、口や喉のガンの原因になるといわれています。また、舌苔が多い口内環境は虫歯になる危険性も増えそうです。

口内環境は全身の健康に影響します。舌苔が増えている場合はそのままにしないで取り除いておきましょう。

重曹の使い方


歯を磨いた後に重曹水でうがいをするだけです。

       juso.png


カップにワンプシュの重曹を入れて水を注ぎます。濃さはしょっぱすぎない程度にします。それで、ブクブク、ガラガラとうがいをします。その後はすすぎません。すすがなくてもいいくらいの濃度にします。

重曹水はワンタッチで出来上がるので、作り置きしないで作りたてを使う方が気持ちがいいと思います。

重曹うがいをするのはどんなとき?


歯磨きの後だけではなくチャンスがあれば日に何回となく重曹うがいをします。そうすることで口の中をもっと清潔に保つことができます。

物を食べて口の中が酸化してまずいときがあります。糖質のものを食べたあとは口臭も発生しやすいです。そんなときには歯磨き重曹うがいが理想ですが、歯磨きができないときには重曹うがいだけでもいいのでしておきましょう。口の中がさわやかになります。

夜寝る前に重曹うがいをするとしないのとでは、朝起きた時の口の中の清潔度(不潔度?)はまるでちがいます。

口の中の酸化を防ぐので虫歯予防にもなると思います。

虫歯予防にもなりそうです


重曹の活用で虫歯の進行を予防できるのではないかと思い、うがいのほかにもしていることがあります。デンタルフロスに重曹をすり込んで使っています。週に1、2回はしてきました。

改めて調べたところ、「それまで長年、虫歯ができては治療してを繰り返していたのが、重曹うがいでぱったりとできなくなった」と喜んでいる人が見つかりました。

それを見てから、デンタルフロスに重曹をすりこむ頻度を増やし、日中の重曹うがいも増やしました。虫歯に対して歯磨き以上になすすべがあるのなら喜んでやりたいものです。

重曹うがいによって口の中が衛生的になるので歯槽膿漏も予防できるのではないか、と思います。

初期虫歯を治すそうです


そういうことを言っても、素人の勝手な推測では説得力がないので、調べてみたら歯科医院のとても良い記事が見つかりました。

重曹がもたらす絶大な効果

全文を読むことをおすすめします。ここに最初の1文をご紹介します。

「重曹を用いたお口のケアは歯を白くする、初期虫歯を治す、口臭予防、歯石予防、歯槽膿漏予防などオーラルケアの万能薬。」

歯医者さんが、このようなことに目を向け、(初期虫歯や歯槽膿漏を自分で重曹を使って治す人が増えると、患者さんが激減してしまいかねないところを)皆さんに教えてあげようとする態度も素晴らしいと思います。

舌苔への効果


口臭の原因はいろいろあると思いますが、口の中の汚れ、酸化による口臭の場合なら、歯磨きと重曹うがいで解決できます。

重曹うがいによる、虫歯予防や初期の虫歯への効果は、すぐにはわからないと思います。長期間重曹うがいを続けた結果で判断することになります。

でも、舌苔はすぐに効果がわかります。

舌苔の量にもよります。すぐにきれいになるか、見に見えて減り続けてきれいになるかどちらかです。

口の中丸ごと改善


特に寝る前の歯磨き後の「重曹うがい」は、だまって寝ている間に口の中の衛生状態を良くして、「虫歯予防・歯槽膿漏予防・舌苔予防」ができる「とっておきの秘策」だと思います。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示