ホーム健康・美容 ≫ 最強の健康法。あらゆる健康の悩みを消せる、と思われる4つの方法。

最強の健康法。あらゆる健康の悩みを消せる、と思われる4つの方法。


自分の体調回復を賭けて真剣に探した4つの健康回復法についてです。


 面白いブログがたくさんあります。
   ↓    ↓      ↓
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

健康状態を何とか改善したくて


健康を害してしまったらしく、秋口から体調不良が続いています。
関連記事:まるわかり「副腎疲労」「コルチゾール」。誰でもなり得る副腎疲労症候群。

体をもてあますような日もあり、言葉で表せない具合の悪さ。それでも人にはなかなかわかってもらえないある種のつらさがあります。

想定される病気は、治療法が確立していなく快復がはかばかしくない様子なのを見聞きします。何年も回復しないままの人たちがたくさんいる様子です。

私ももう3か月半になります。長引くほど治らなくなりそうな気がします。今の状況から何とか抜け出す有効な方法はないか、と願いながら長い時間をかけて探してたどりついた方法です。

個人的感想ではありますが、この4つの方法は、病気をはじめ健康上のあらゆる悩みまでも消せるものだと思われます。

「この4つ、もしくは4つのうちのいくつかをもって真剣に臨めば治らないものはない」のように感じています。

ただし、寿命は誰にもあらがえないものです。寿命以外のもう1つの例外は、本人が真剣に回復・改善したくない場合、自覚のあるなしにかかわらず「病気でいたい、今のままでいたい」ような場合だと思います。

4つの健康法


私がたどりつき採用することにした4つの健康法は以下のものです。

保温・温熱
呼吸法
断食
クンバハカ

ここではなぜその4つの方法が有効なのか、についてお伝えしたいと思います。それぞれの方法の具体的なやり方については、検索してご自分がいちばん良いと思われる方法を選んでください。

なおケースによって、また病気の特定の時期によって、ふさわしくない場合もあり得ますので、実践される場合はよく調べていただき自己責任のもとにお願いします。

それでは、1つずつ説明していきます。

保温・温熱


保温・温熱作用で血液リンパの流れがよくなると、 新陳代謝が活発になり老廃物・疲労物質が体外に排出されます。また体のすみずみにまで栄養や酸素がよく届くようになります。

その結果、免疫力が強化され細胞が活性化されます。

呼吸法


自律神経は、呼吸、内臓の働きや消化、排便、体温調整や発汗、血流など、自分の意志とは関係なく体の機能をコントロールする神経です。

そして、呼吸は唯一自分の意思で自律神経をコントロールできる行動です。呼吸法によって副交感神経の働きを優位にすることができます。

呼吸法によって副交感神経の働きが高まると、筋肉の緊張が解けて筋肉が緩むため、血管が拡張して血液の流れが促されます。
血流がよくなると内臓の働きもよくなります。

断食


現代人は、本来は体を養う食物を食べ過ぎて逆に体を壊しています。私も含めて、なんと愚かなのでしょうか?それをリセットできるのが断食や半断食です。

空腹になった時に、サーチュイン遺伝子が、体内の何十兆ある細胞の中にある遺伝子からダメージを受けている遺伝子を探し出して修復してくれる、ということがわかっています。

サーチュイン遺伝子とは

老化の原因となる活性酸素の発生や、免疫細胞の異常を抑制するはたらきをもつ、サーチュインという酵素を活性化させる遺伝子。
1999年に発見。実験生物の一部に寿命を延長する効果がみられることが報告され、老化のメカニズムの解明や健康寿命の延長に関わる研究が進められている。長寿遺伝子。長生き遺伝子。抗老化遺伝子。

~コトバンクより引用~


断食は、「本断食」のほか、「半断食」、「プチ断食」などがあります。本断食ほど無理なくできて効果もしっかりでる方法です。

クンバハカ


クンバハカとは肛門をしめるヨガの行法です。密法としてインドヨガに伝わっていたものを、中村天風が若き日にヒマラヤでの修行で習得して日本に持ち帰ったとされています。
(中村天風:思想家で天風会の創設者)

悪性の肺結核を患った若き天風は、絶望の旅路で、ヨガの聖者と奇跡の出会いを果たしました。そして、2年弱の命がけの修行に取り組み、驚異的に健康を回復しました。
(注:結核は50年前まで死亡原因第1位であり、死の病として恐れられていました。)

クンバハカは難しくありません。やり方を少し説明しますと、息を吐きながら肛門をしめてしめてしめて…息を吸う。というように呼吸法とセットでやるといいです。そのときに意識して肩を下げます。

健康を回復するばかりか、感情に左右されない胆のすわった人になり、ストレスがほとんどない人生を送れるようになるでしょう。

4つの方法のほかの基本的心がけ


この4つの方法をトライするにあたってはベースとなる心がけが必要です。「空気」「飲食物」「思考」に関する次のことです。

・できるかぎりいい空気を吸う(マスク着用により化学物質・細菌・たばこ・排気ガス・よどんだ空気の吸引を避ける)
・飲食物は添加物・農薬、砂糖・精白穀物を極力減らす
・思考に留意する(恨み、嫌悪、不満などのマイナス感情にとらわれてどつぼにはまらない。まっとうな感謝の気持ちなど。)

健康法のまとめ


印象に残るように、4つの健康法の効能を私流にひとことでまとめました。

●保温、温熱・・・・血流促進
●呼吸法・・・・リラックスと血液浄化
●断食系・・・・体を細胞レベルからリセット
●クンバハカ・・・・自律神経・中枢神経を整える
プラスして、「いい空気・飲食物」、「マイナス感情にとらわれない感謝の心」


いかがでしたでしょうか?ご自分の健康管理に取り入れてみたい方法がみつかったでしょうか?

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示